仮想通貨「億り人」研究会

BTC価格の年末予想は強気!?

ビットコイン(BTC)の2020年第4四半期の価格予想は軒並み強気です。2013年以降第4四半期は、2017年の暴落時以外はマイナス幅が狭く、プラス幅が広い、期待値の高い期間となっています。ただ2020年の懸念事項としてはDeFi(ディーファイ)関連がすでにバブルを形成し崩壊してしまっていることです。
仮想通貨「億り人」研究会

中国でOTC重要人物を警察がマネロン容疑で調査中

中国のOTCのサービスを提供しているZhao Dong氏がマネーロンダリングの疑いで警察に勾留されています。中国ではOTCは明確に禁止されていないようですが、規制が強化されると中国資金の仮想通貨業界への流入が止まります。またZhao Dong氏はBitfinexの株主で様々活動しており情報が漏洩すると大変なことになる可能性があります。
仮想通貨「億り人」研究会

仮想通貨の送付が今後規制され難しくなる?

仮想通貨の送付が今後規制され難しくなる可能性があります。送付前にアドレスの登録が必要となり、個人ウォレットについては本人と紐付けされる。海外の取引所への送付は禁止という可能性まであります。自分の資産を守れるのは自分だけなので規制情報にもしっかりと向き合い対策を練らなければなりません。
「禁断のオンラインサロン」会員コンテンツ

2020年9月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツ

2020年9月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツです。バックナンバーとしてご購入いただけます。
仮想通貨「億り人」研究会

UniswapのUNIが取引スタートで一気に4倍に大幅上昇

UniswapのUNIが取引スタートで一気に4倍に大幅上昇しました。UNIはガバナンストークンで、Uniswap利用者などに配布されます。4年で10億UNIが配布され、その後年2%でインフレしていきます。空気から生み出されたものなので、取引する際は注意が必要です。
仮想通貨「億り人」研究会

NFTの暗号資産交換普及でゲームで資産が構築できる

コインチェックが「NFTマーケットプレイス」を立ち上げました。今後NFTの交換マーケットが普及していくと、多くのゲームにNFTが導入され、暗号資産との交換が可能となり、ゲームプレーヤーで資産を構築することがより簡単になっていく可能性があります。
仮想通貨「億り人」研究会

SUSHIが暴騰して話題になったので概要を確認する

SushiSwapとは、Uniswapのコピーで、コミュニティ指向の機能が追加されています。Uniswapの流動性を提供した投資家が得られるLPトークンを、SushiSwapに入れると、SUSHIトークンを獲得できます。
仮想通貨「億り人」研究会

テザー社にNYAGが書類の提出を求める

2020年9月8日付けで、ニューヨーク司法長官オフィス(New York Attorney General’s office:NYAG)は、 テザー(Tether)社がビットフィネックス(Bitfinex)へ9億米ドル与信限度額の書類を直ちに提出するように求めました。書類に関するポイントは、2019年4月にビットフィネックス(Bitfinex)が、8億5,000万米ドル以上の自社と顧客資産へのアクセスができなくなり、テザー社から借金をしたことです。
2020.10.01
「禁断のオンラインサロン」会員コンテンツ

2020年8月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツ

2020年8月度のバックナンバーとしてご購入頂けます。
仮想通貨「億り人」研究会

LENDカップルのTwitter投稿内容を読み解く

LENDを資産として世界の旅に出かけるカップルがどのように暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を管理し、旅先のレストランでどのようにお金を支払おうと計画しているのか、Twitterの内容を紐解いてみます。
2020.08.29
タイトルとURLをコピーしました