マレーシアジョホールバル不動産

マレーシアジョホールバル不動産

ジョホール不動産セミナー1月21日、22日開催

現地日系不動産会社代表が日本入りし、マレーシア・ジョホール不動産セミナーが、1月21日に大阪、1月22日に東京で開催される。 日本人が、リタイアメント先として選ぶ国9年連続No1が、マレーシア。 (ロングステイ財団「日本人の海外ロン...
2020.01.14
マレーシアジョホールバル不動産

中国人が爆買い!マレーシア・ジョホールバルの「近未来不動産巨大プロジェクト=フォレストシティ(Forest City)」

日本では、まだその存在がほとんど知られていないマレーシア・ジョホールバル(JB)での近未来不動産の巨大プロジェクト。 20年間の長期スパンで、ジョホールバルとシンガポールの間の海峡を一部埋め立て、 「巨大な近未来の街=フォレスト...
2020.01.14
マレーシアジョホールバル不動産

マレーシアジョホールバル不動産最低購入金額引き上げ5月1日より

ジョホールバル不動産の最低購入金額が2014年5月1日(木)から引き上げられる。 グランドマスターや僕が拠点としている、マレーシア・ジョホール州のカレド・ノルディン首相は、ジョホール州内で外国人が購入できる不動産物件の最低金額を、20...
2020.01.10
マレーシアジョホールバル不動産

ジョホールバルコンドミニアムが個人投資家に有利に働く2大要因

マレーシアジョホールバル(JOHOR BAHRU)で不動産投資を行う上でどのように取り組み方をするか? 僕も実際に不動産の投資をしている国々・・・フィリピン、タイ、中国、カナダ、日本などの国で不動産投資を行うのと違いは何なのか? ...
2020.01.14
マレーシアジョホールバル不動産

ジョホールバルの不動産が投資・資産運用目的に適している4つの背景

なぜ、ジョホールバルの不動産に魅了され3軒もコンドミニアムを購入したのか? マレーシアジョホールバル(JOHOR BAHRU)の不動産は、僕にとって投資や資産運用として見た時も、実際に自分が居住するという視点で見た時も、共にかなり魅力...
2020.01.14
マレーシアジョホールバル不動産

マレーシアジョホールバルの政治経済活動面から見たリスクと魅力

僕が不動産を中心とした投資を検討していた中で、MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)ビザを取得を検討していた中で、家族と共に移住を決断していた中で、僕自身が学んだマレーシアジョホールバルの魅力。それは・・・。 1, マ...
2020.01.14
マレーシアジョホールバル不動産

マレーシアジョホールバルの国土とイスカンダルプロジェクトを学ぶ

マレーシアジョホールバル。ここは僕が投資用・資産運用目的で、合計3軒のコンドミニアムを購入してしまった地である。 さらには、僕が2011年1月1日に嫁さんと2人の娘たちを引き連れ、メインの拠点として定め、リタイアメントビザの一種MM2...
2020.01.14
マレーシアジョホールバル不動産

「孔明式」サラリーマンが勝てる海外不動産投資の兵法(応用篇)

勝てる不動産投資をし続けたいのなら、これからお話することを、しっかりと確認頂き、実際の不動産投資の活動の中で生かして頂きたい。 「孔明式」サラリーマンが勝てる海外不動産投資の兵法。インカムゲイン、キャピタルゲイン、為替差益による、トリ...
2020.01.14
マレーシアジョホールバル不動産

「孔明式」サラリーマンが勝てる海外不動産投資の兵法(基本篇)

捻出できる原資が限られている現役サラリーマンにとって、海外投資を行うに上で一度の挑戦が失敗してしまうと、致命傷を受けることにも成り兼ねない。 勝てるか負けるか分からない戦いに挑むのは勇気ではなく、無謀という。現役サラリーマンだからこそ...
2020.01.30
マレーシアジョホールバル不動産

ジョホールバル不動産で実現!個性を押し殺すと投資効率は極限まで高まる

仲間内だけで数百ものユニットを買い占めてしまった、今回のジョホールバル不動産投資では、極めて倭僑的な不動産投資を実現化させることができた。 仲間全員が各々の個性を押し殺すことで、投資効率が抜群にUPしてしまったのだ。 このスキー...
2015.02.18
タイトルとURLをコピーしました