毎月55時間も無給業務を強いられ続けるIさんの脱出プラン(動画)

「禁断のオンラインサロン」会員コンテンツ

1月28日Iさんから「禁サロ」チャットに、

「最悪です。仕事で車ぶつけてしまいました。」

と業務中の事故についてコメントがあった。

北の方のとある県に住みサラリーマンとして就労しているIさん。

1月中旬に会社に退職する旨を伝え2月下旬の退職が決定している。

理由は、労働時間が13時間の上時間外労働部分はタダ働きで時給換算するとたったの1,000円。

睡眠時間を削る毎日で心も身体も疲弊しまくり「何もやる気が沸き起こらない」状態に陥ってしまったため。

そこで今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

毎月55時間も無給業務を強いられ続けるIさんの脱出プラン

についてお話させて頂いた。

Iさんの「考え方」を変えてもらうために

Iさんの無給労働時間を計算すると月に55時間はオーバー。

疲労がたたり今回業務時間中に追突事故を起こしてしまった。

会社の上司たちは、Iさんの心配をするどころか逆に責めてくる始末。

Iさんは強い責任感を感じながら落ち込んでしまっていた。

孔明:
「今の状況に納得してるんですか?」

Iさん:
「納得はしてないです。生活のために仕方なくという感じで。」

圧倒的に不利な状況に相手を追い込んで不利益を与え続けている企業は確信犯どころのお話ではない。

僕たちの語り合いの中では、単に「ブラックな企業」の方を問題視するだけではなく。

Iさんご自身の「考え方」を変えてもらうべく。

「禁サロ」メンバーから

・今の時代の残業の「常識」
・36協定で定める時間外労働の規定
・すぐに相談すべき相手

などの情報が提供された。

もしIさんが今自分の状況に何の疑問も持てないならば、A=B=Cで「経営者」になってから従業員に対して同じことをしてしまう。

祖父がビルマの白骨街道から生還できた理由

「ビルマ戦線」に配属されていた僕の母方の祖父。

第二次世界大戦開戦後日本軍は援護ルートの遮断などを目的にビルマに侵攻し勢いに乗じて全土を制圧。

連合軍は一旦退却したもののアメリカ、中国が本格的に反攻して1945年の終戦までにビルマのほぼ全土を奪回。

「ビルマ戦線」での日本軍の戦没者は18万名に達す。

進路には日本兵の遺体が続き「白骨街道」と呼ばれていた。

祖父がこの戦争から生き残り祖国日本に帰国できた理由は、軍の中で非常に重い罪に問われる「敵前逃亡」を上官が決断したため。

しかし「敵前逃亡」した部隊の兵士全員が生き残れたわけではなかったと言う。

撤退しながら続く壮絶な日々。

多くの仲間たちが敵の銃弾や爆撃に倒れたのだが最も大きな死因は別にあった。

実はここにIさんが退職後「ケイタ式転売法」で「経営者」になる上で知っておくべきポイントがある。

Iさんの第1章「独立に向けての地方平定」

もしIさんが悪いのなら僕は今回脱出プランについてお話ししていないだろう。

けれども顔出しで参加していた多くのメンバーが誰ひとりとして反対の意見を言わなかった。

これが事実。

Iさんは今のタイミングで失われた自分の尊厳を取り戻すために立ち上がる必要がある。

もし今回行動できず負けてしまうようなら、「経営者」になってから銀行にも負けると思ったほうがいい。

10年後には、Iさんが今のように領主にエネルギーを全部吸い取られた状態からギラッとした顔でメガネがキラッと光る「修羅」の状態になっていて。

能動的に情報収集・分析できる「投資家」だけが集う秘密のグループにて。

Iさん:
「10年前の今日でしたか!なつかしいですね、あの頃。領主に虐げられてましたからね。過去を掘り返さないでください、孔明さん!」

というミライをイメージし。

まずは第1章として北の方のとある県の「ブラックな企業」を討伐すべく戦国時代でいうところの「地方平定」に乗り出して頂きたい。

「禁サロ」メンバーにはせっかく1回切りの人生だから「本当の自由」を手にしてもらいたいので、勝つための「登竜門」としてお仕事、起業、独立、恋愛、結婚など様々なテーマで情報武装のきっかけをお伝えしている。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・Iさんがサービス残業について会社を訴えない理由は?
・サラリーマンの中で会社を訴えてはいけない人とは?
・アンちゃんの勤務先での人材選別トラップとは?
・裁判で一番勝つのが難しい相手とは?
・ファーザーの「経営者」として生き残るための準備とは?
・弁護士、公認会計士、医師にならないほうがいい理由とは?
・弁護士へのネット相談が無料である理由とは?
・子供がこれから技術職を目指すべきでない理由とは?
・孔明が海外駐在になって残業がなくなった理由とは?
・孔明が筋トレを辞めた理由とは?
・お金に困った時に400万円創る方法とは?
・バブル崩壊で飛んでしまった「経営者」の共通点とは?
・戦争にいった孔明祖父が生き残れた理由とは?
・土地の相続を見据えた上での戦略とは?
・子孫に遺すべきモノとは?
・Iさんの負けない人生スタートに必要なこととは?
・年収が低い状態を言語化すると?
・「休日」を言語化することで分かる本当の意味とは?
・全ての大学の始まりとは?
・孔明が陰謀論から卒業した理由とは?

以上に関して触れながら、2時間4分2秒に渡ってお話しさせて頂いた様子は下記からバックナンバーとしてご購入いただける。

動画のご購入(980円)

毎月55時間も無給業務を強いられ続けるIさんの脱出プラン
のご購入をご希望の場合は、

1)下記フォームに動画タイトルをご入力の上
2)購入ボタンからPaypal決済してください。

事務局で決済完了確認後、
48時間以内を目処に
Paypalアカウントのメールアドレスに
info@5oku.comのメールアドレスから
動画視聴ページをご案内いたします。

48時間が経過してもメールが届かない場合は
誠にお手数ですが info@5oku.com に
その旨ご連絡頂ますようお願いいたします。

なお
動画タイトルを誤ってご入力・決済された場合、
コンテンツの性質上ご返金は致しかねます。
あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

タイトル:
毎月55時間も無給業務を強いられ続けるIさんの脱出プラン


ご希望の動画タイトルをご入力下さい



タイトルとURLをコピーしました