仮想通貨「億り人」研究会 > 注目のアルトコイン

4月+98.5%ヘッジファンドポートフォリオ

level001
paper-3249919_1280

2017年度に、1万%超えの驚異のパフォーマンスを見せたAltMoneyFund

2018年4月までのパフォーマンスはどうなっているか?

・January:マイナス7.64%
・February:マイナス24.41%
・March:マイナス44.26%
・April:プラス98.54%
→ 合計:マイナス22.74%

50%以上の調整をくらった後、4月に入ってから大きく戻しています。

AltMoneyFundは、大手取引所Poloniex上場銘柄を中心に、買いベースで、レバレッジなしの取引になっているため、下落局面では、評価額は減少してしまうことになります。

以前は、ポートフォリオを随時公開していませんでしたが、最近は、Twitterでポートフォリオの組み換えを随時公開しています。

そこで、2018年2月22日と5月6日のポートフォリオを比較してみます。

動きがあったのは・・・

    OmiseGo(OMG):半減(7.64% → 3.99%)
    0x(ZRX):増(6.07% → 10.95%)
    Ardor(ARDR):大幅増(5.51% → 14.8%)
    DigiByte(DGB):倍増(3.75% → 8.7%)
    Zcash(ZEC):増(1.84% → 3.43%)
    Dash(DASH):増(ほぼ0% → 1.38%)
    Monero(XMR):増(ほぼ0% → 3.64%)
    Bytecoin(BCN):増(ほぼ0% → 0.83%)

    新しく
    Bitcoin Cash(BCH):1.63%

・以前は1銘柄で10%超えがなかったのに、2つある
・匿名系のアルトコインの保有割合が増えた
・Bitcoin Cash(BCH)が加わった

というところがポイントになります。

Bytecoin(BCN)、Golem(GNT)、0x(ZRX)、DigiByte(DGB)、BitShares(BTS)、Bitcoin Cash(BCH)は、4月からの上昇率が高いアルトコインなので、それが元々のポートフォリオに含まえているのは「さすが!」と言えます。

Twitterで次から次へとインフルエンサーが煽っている銘柄に注目するのも良いですが、このAltMoneyFundのポートフォリオはかなり参考になるので、チェックしておくことをおすすめします。

真田孔明の原点がここに
生涯収入5億円倶楽部メンバーとして、これを読まねば始まらない!すべての活動の前に
必ず熟読するべき、真田孔明ノウハウのすべてが分かる30日無料メール講座

このカテゴリーの関連記事
仮想通貨「億り人」研究会
blockchain-3383063_1280-copy

Liquidity NetworkのKYC登録完了

Liquidity Networkは、ブロックチェーンのサービスです。 オフチェーンの支払いエコシステムで、Lightning

仮想通貨「億り人」研究会
stock-exchange-3087396_1280

取引所独自トークンは狙い目!?

仮想通貨/暗号通貨の取引所が独自に発行しているトークンは、取引所のサービスが拡大するに連れて、価値が上昇していく傾向にあります

仮想通貨「億り人」研究会
josh-calabrese-527813

暴落時にBTCのパフォーマンスを上回った7つのアルトコイン

2018年1月16日から17日にかけて、暴落が発生しましたが、ビットコインよりも下げなかったアルトコインがありました。 これら

仮想通貨「億り人」研究会
a-total-solar-eclipse-1113799_1280

ヘッジファンドの仮想通貨最新ポートフォリオ

2017年に1万1千%以上 100万円 → 1億円以上へ のパフォーマンスを出したヘッジファンド「Alternative Mo



コメントする