男を震え上がらせたN川さん彼女の一言(動画)

「禁断のオンラインサロン」会員コンテンツ

N川さん
「昨日見に行ったんだよね?」

U君
「3箇所行きました。」

孔明
「どうでした?」

人生の「目標」を見つけるため「禁サロ」で話題に出た東京と神奈川の街を見に行ったU君。

その後渋谷で同じく独身ボーイズのN川さんとK君と落ち合いミーティングを開いた。

この時はみんなN川さんに大きな変化が訪れることは知る由もなかった。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

とても簡単な「世の中のルール」
僕たちを震え上がらせたN川さんの告白

についてお話させて頂いた。

U君が一人暮らしに踏み出せない理由

N川さん
「ミーティングして結論U君には早く東京に引っ越して来いと言いました。」

すでに三期生として「ロイ式」に専念できる環境下にあるU君。

何もない地方に住んでいるとこれで住めちゃうんだ、これで生きられちゃうんだと刺激のない毎日を過ごしてしまう。

一方東京に来ると自分が持ってないのに他人が持っているものがたくさんあることに気付かされる。

しかしU君には実家を出て東京での独身ライフに踏み切れない1つの理由がある。

お話を聞いてみるとそれは実家に住んで親に求めるものではなくせめて他人に求めるべき類のモノ。

実家暮らしを続けていると牙のようなものが抜け落ちてしまう。

大前提として戦って勝つ力は男性にとって必要。

それが無くなってしまったら一体他に何が残るのだろうか?

U君は今年で31歳。僕が独立したのは33歳。

男性にとって30代は勝負になる。

「お金」のパラメーターを上げるだけ

孔明
「家賃調べてみた?」

U君
「調べてないです。ショッピング施設を見たかったので。」

孔明
「いざ住もうと思った時に「目標」ができないじゃん!」

何歳だろうが世の中は「お金」で95%判断される。

たとえば今のU君が人脈を作ろうと思い異業種交流会に行ったとする。

名刺交換をしてもみんなU君から名刺をもらったことを忘れてしまうだろう。

逆に考えると何の実績もなく今勉強中なんですとニコニコしている人の名刺はほしいだろうか?

まずは一人で籠もり何かの道で突き抜け、剣客のような立ち振舞でグワッとした様子になっていたら。

「Uさん、何やられてるんですか?」

U君
「ちょっと自営でバイヤーを」

その佇まいからもしよかったら名刺交換・情報交換しませんかと人脈になって行く。

「お金」があれば、住みたい家に住める乗りたい車に乗れる飲み会に行けばモテる。

おおよそ今抱えているであろう問題は解決できる。

中には才能、身長、骨格、子供の学歴といった解決できないこともあるがそれはたった5%ほど。

ただ30代になれば、走ったり、蹴ったり、投げたり、学生時代に重要だった身体能力は必要なくなるので「お金」で買えるものしかなくなる。

ゲームで考えると分かりやすく「お金」のパラメーターを上げればいいだけでしょというお話。

年収1,000万:就労人口の3.8%
年収2,000万:就労人口の0.4%

難易度が高いと感じるかもしれないが世の中全体で見てアナログやリアルのワーキングの世界を含めた数字であり、インターネットを使ったECなら結構早く到達できてしまう。

頑張るクオリティもサラリーマンや部活の少年や大学受験の人よりも低い。

「お金」の世界でも「兵法」は通じる

自営の何よりもいいところは代打が使えること。

U君
「今日は疲れたんで、K君が行きます。」

サラリーマンには代打が許されない。

全て自分ができることの範囲でしか認められないし評価されない。

どれだけ結果を出しても年間でわずかしか給料は上がらない。

すぐ天井に辿りついてしまい限界突破できない世界なので「やる気」がなくなってしまう。

そのため僕は

「死ぬ気で出世しろ!」

とは一切言わず、外で勝つ「基準」でサラリーマンの内に揃えておくといい「パーツ」についてお話している。

自営の世界は「勝ち方」を見つけたらそれが楽をしようが勝ちは勝ち。

ただ「継続」を考えた時やり方は絞られる。

「兵法」で100%勝てる「立地」があるように。

「お金」はどこで戦うか?最初から選んでおけば「兵法」が通じる。

たくさんの選択肢中で選定に選定を重ねて誰がやっても勝てるというのが、

「信用創造」によりマネタリーベースで400兆円ある世の中のお金の内たった1億円を「物販+銀行融資」でもらうなのだ。

だからどうか逃げないでほしい。

ここから逃げてしまうと「才能」がいる世界になり「パーツ」がより必要になってくる。

ゼロイチの段階で集めるとなるとどれだけ「パーツ」が必要になるか?

ガンプラで例えると

・物販:300円
・情報やコンサルティング:2万円

くらい「パーツ」数が違ってくる。

戦う前から高い確率で勝ちが決まっている状態で、世の中の「ゲームルール」はとても簡単だよというのを7月に月商100万円を突破し融資を2,000万円獲得しているN川さんがこれから証明してくださる。

「私・・・」で男性メンバー体温低下

お気に入りの女性がいるが自分の年齢が気になり一歩を踏み出せずにいたN川さん。

U君とK君との渋谷でのミーティングにて。

K君
「行くだけ行きましょうよ!」

背中を押されことで意中の女性に告白することに。

ミーティング翌日に会ってまったりしているタイミングに決心し切り出してみた。

N川さん
「彼氏いるの?」

女性
「いないよ」

N川さん
「僕と付き合ってくださいって言われたらどうする?」

女性
「えっ?誰と?」

N川さん
「僕とだけど。」

女性
「私・・・」

断られず一応お付き合いする方向になった。

孔明
「いいご報告ありがとうございます!」

ただ「禁サロ」男性メンバーの身体にズーンと響いて体温が下がってしまったのが、

彼女が口にした「私・・・」という言葉。

なぜ身体がそう反応してしまうのか?

僕たちの思考回路を言語化し今後N川さんに期待することをお話させて頂いた。

孔明
「N川さんの伝説を作りましょう!」

ある意味割り切ると単純な世の中なのでしがらみは一切ない。

人生を楽しむためのゲームルールは明確。

N川さんは幸いなことに同じ年代の人に比べ20歳くらい若いので。

失われた社会での20年を取り戻すべく生きた証のため小宇宙(コスモ)を燃やしまくって頂きたい。

N川さんのための「ロイ式」Amazonの「ヒミツ計略」を含め進捗については毎週の「禁サロ」Zoomにて確認していくことになる。

今回の真田孔明の「禁断のオンラインサロン」動画・音声では、

・物販とRPGゲームの共通点とは?
・N川さん用Amazon「計略」アイテムの作成方法とは?
・N川さん月商300万円突破のための条件とは?
・物販で複数アカウントを持つ際の行動とは?
・「金融資本主義」世の中の明確なゲームルールとは?
・「ロイ式」「ケイタ式」1年目に注力すべきこととは?
・いきなりブランド品を販売してはいけない理由とは?
・U君が一人暮らしに踏み出しきれない理由とは?
・男性がオーラをまとうために必要なこととは?
・ミスタケイタが副業として物販を選んだ理由とは?
・日本居住の「経営者」合理的な年収とは?
・東京での一人暮らしにオススメの地域とは?
・N川さんが告白した相手の年齢と回答とは?
・商品販売の三段階から知る物販の難易度とは?
・在宅ワーク主婦履歴書の理想的な志望動機とは?
・「私「お金」かかるよ」に孔明が縮こまった理由とは?
・ 今日本よりも新興国のほうが「お金」がかかる理由とは?
・N川さんが「修羅」になるためのタイムリミットとは?
・デートにオススメ1万円未満の日本料理店とは?
・今ハワイで発生しているバブルとは?

以上に関して触れながら、2時間54分4秒に渡ってお話しさせて頂いた様子はバックナンバーとしてご購入いただける。

動画のご購入(980円)

バックナンバーとしてこちらの動画のご購入をご希望の場合は下記フォームからお申込ください。



真田孔明の【禁断のオンラインサロン】バックナンバーお申込フォーム
ご希望のバックナンバータイトル  *
メールアドレス  *
Payapl決済時ご利用メールアドレス  上記メールアドレスと異る場合はご入力ください
★ご購入の手順:
1)
ご入力頂きましたメールアドレスに折返し決済用のPaypalリンクをご案内いたします。
送信元は info@5oku.com です。

2)
ご案内しましたPaypalリンクから決済してください。

3)
決済完了後48時間以内にご入力頂きましたメールアドレスに動画視聴URLをご案内いたします。
送信元は info@5oku.com です。

*注意
48時間を経過しても動画視聴URLが送られてこない場合は誠にお手数ですが、迷惑メールBOXをご確認頂いた上でinfo@5oku.comまで未達の旨ご連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました