仮想通貨「億り人」研究会

Changellyでアカウント開設、手数料を確認してみる

Changellyは、140以上の暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)を使用した、高速でシンプルな交換サービスです。アカウント開設はメールアドレスだけで可能です。ただ、各手数料を気にした上で利用しなければなりません。
2020.06.09
銀行融資をフル活用海外不動産投資

フィリピンマニラとセブの空港でSIMカードを購入してインターネットに接続する方法

フィリピンのニノイ・アキノ国際空港第3ターミナル、セブ・マクタン空港で、SIMカードを購入して、スマホをインターネットに接続する方法をお伝えします。深夜に到着してもSIMカードは購入できるのでご安心を
2020.02.23
銀行融資をフル活用海外不動産投資

フィリピンセブ島へセブパシフィック乗継便2泊3日で合計7万円

フィリピンセブ島に渡航する際の航空券の価格目安や、LCCで経由便を使った場合のニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルでの乗り継ぎ、金曜日仕事終わりからの2泊3日の強行プランです。海と市内観光をしても、コミコミで7万円から8万円で楽しめてしまいます。
仮想通貨「億り人」研究会

暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)アメリカでの規制

アメリカ、スティーブン・ムニチン財務長官が、2020年2月19日水曜日に、暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)に関する新しい規制を発表するという発言です。これは、FATFのトラベルルールに関連する、もしくは似たような規制になる可能性があります。
2020.06.09
銀行融資をフル活用海外不動産投資

海外不動産(マレーシア、タイ、フィリピン)家賃相場と投資利回り

マレーシア、タイ、フィリピン家賃相場と投資利回りを確認すると、3カ国ともに単純計算で、7%の利回りを切っています。利回りだけの観点からすると、日本不動産投資に軍配が上がります。
2020.02.11
「禁断のオンラインサロン」会員コンテンツ

2020年1月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツ

2020年1月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツです。バックナンバーとしてご購入いただけます。
2020.03.22
仮想通貨「億り人」研究会

ステーブルコインの時価総額確認と利用注意点

ステーブル=Stable:安定した という意味で、対法定通貨で価値が大きく変動しない、ブロックチェーン等の技術を使った暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)
2020.06.09
サラリーマンのキャッシュフローと資産分散

HSBC香港国外送金と送金エラーが発生したら

HSBC香港で国外送金する際は、相手先の銀行情報については、SWIFTコードを利用すると、多くの場合、自動で銀行名や住所が入力される仕組みになっているので、間違えるケースはほとんどありません。ただ、口座番号と口座名義については、日本での国内振込時のように、入力と共に確認できない仕組みなので、間違うケースが出てきてしまいます。
2020.01.09
仮想通貨の最新トレンド

金融庁暗号資産ETFの考え方とミレニアム世代が購入するBTC投資信託

ビットコイン(BTC)など暗号資産(仮想通貨/暗号通貨)のETFは、日本で組成・販売ができないことが確定しました。一方で、アメリカでは、30代以下の若い世代が401kとして、ビットコイン(BTC)投資信託を購入しています。
2020.01.10
2019年メンバー限定コンテンツ

2019年12月度「禁サロ」メンバー限定コンテンツ

真田孔明の【禁断のオンラインサロン】2019年12月度コンテンツ一覧です。バックナンバーとして1ヶ月分をご購入頂けます。
2020.01.09
タイトルとURLをコピーしました